マジョリカ実験ブログ
富山 塾 小学生
2014.07.11 (Fri)
マジョリカの庭

7月11日に咲いていた花

富山 塾 小学生

マジョリカ実験学校には、実験観察用の雑木林と畑、花壇があります。

3,4年生の授業は、まだ明るい5時半から始まるので、子どもたちは、庭を見てから教室にやってくることがあります。

できるだけいろんな動植物を見られるように、狭い庭に、おもいっきりたくさんの植物を植えました。10年たって、ようやく庭らしくなったところです。

では、今日、庭で咲いていた花の一部を紹介しましょう。全部の写真を載せたかったのですが、数えてみたら50種ほどあったので、一部だけの写真となります。

立ち性バーベナ  サワギギョウ カシワバアジサイ

サルスベリ    トレニア   ミニヒマワリ

トマト      サフィニア  セージ

シベリアセージ

このほか、シロゴマ アリストロメリア オリエンタルリリー スカピオザ

キンギョソウ キキョウ シロバナキキョウ ベゴニア ヘメロカリス フォスタ

アサガオ サルスベリ ペパーミント ユウゼンギク カボチャ キュウリ

マンネングサ 四季咲きイベリス チョコレートコスモス アガパンサス

アカンサス ルリマツリ インパチェンス トラノオ ミニバラ バラ

ニチニチソウ キキョウザキアサガオ マリーゴールドキャットミント

このほかにも咲いています。

3年生は、庭を動き回り、虫や花を観察します。というより楽しんで歩き回るといったほうがいいでしょう。

個人の家の庭でも、いろいろな植物を見ることができます。広い学校なら、もっと雑木林や花畑をせいびできるのではないでしょうか。

いろいろな植物を見るのは、比較観察の力を伸ばす基礎行動です。思考力や、知識を身に付けるために役立つだけでなく、情緒の安定にもつながります。小学校に、必ず学習園を整備することを、10年ほど前から先生方に言い続けているのですが…。

マジョリカの車庫を通って庭に入れますので、ぜひ、遊びに来てください。