マジョリカからのお知らせ

マジョリカ実験学校 > マジョリカからのお知らせ > 本が出来た!
 
2015.05.17
お知らせ

本が出来た!

本が出来た!

 

マジョリカ実験学校では、文部科学省の問題解決理論をもとに、授業を行っています。

その理論の基を作られたのが、私の師である 故蛯谷米司先生です。文部省の初代理科教科調査官として、戦後の理科教育の基礎を作った方です。

その後文科省では、蛯谷先生のお弟子さん方が、今日に至るまで理科教育の指導を行ってきています。

20年以上前に、「君、この紀要(研究のまとめ)を出版しなさい。」と先生に言われました。若輩の私は、恐れ多いとお断りしたのですが、10年ほど前に、「問題解決」の本筋の考え方が、忘れ去られ始めていることに気づきました。丁度そのころ、広島大学名誉教授の武村重和先生にも「本を出しなさい。」とおっしゃっていただきました。

小学校で勤務しながら原稿を書いていたのですが、なかなか忙しく、原稿を本にするには至りませんでした。また、内容も、現代っ子の先生方には難しいものでした。

そこで、もう一度平易になるように書き直し、1年かかってようやく出版することができました。まだ図書販売用のバーコードを取得していませんので、本屋さんに置かれるのは1ヶ月後になります。

出来立てのほやほやですが、ご希望の方は、メールで注文していただけると送料240円で販売いたします。価格は1500円です。(消費税は今のところ付きません)

推薦文を、前文部科学省総合教育政策研究所部長の角屋重樹先生に書いていただきました。

前半は少々難しいですが、後半は読み物として楽しく読んでいただけます。

編修や出版に際して、多くの方々に手助けしていただいた本です。

できるだけたくさんの方に、「問題解決」を知っていただきたいと思います。

よろしくお願いします。